home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? OttawaでのアメリカVISA更新(その2:バスでのカナダ入国とビザ申請) | メイン | 町の小さな本屋 ?

2007年4月21日

 ■ 冬のMontreal(モントリオール)?Ottawa(オタワ)

アメリカビザの書き換えのためにNY州のTroyからカナダのOttawaまで行って来ました。本当はMontrealでの更新の方が近かったのですが、Ottawaで行うことになった経緯については前のエントリーを参考にどうぞ。
OttawaでのアメリカVISA更新(その1:申請書類)
OttawaでのアメリカVISA更新(その2:バスでのカナダ入国とビザ申請)

 このエントリーでは、MontrealとOttawaでの観光について書きたいと思います。(ビザだけでカナダを往復するのは勿体無いですからね)。そこで初めに一言!冬のカナダをなめてはいけません。3月とは言え、運河は凍っているほど。実際の温度は零下20℃+風が強かったので体感気温はそれ以下の日もありました。
 多くの写真は、別途アルバムページに掲載しているので合わせてご覧ください。
冬のMontreal(モントリオール)
冬のOttawa(オタワ)

モントリオールはケベック州に位置し、カナダ第2の都市です。ただこのケベック州は英語ではなくフランス語圏。実際、ホテルや観光などではほとんど英語でOKですが、町並みなどはフランス的な面影が残っています。
Montreal_070304_009.JPG
街は高いビルがたくさん建って居ますが、所々にこのような協会があります。

Montreal_070304_029.JPG
こちらは、観光名所の一つでもあるモントリオール市庁舎です。その横には、このような氷で出来た滑り台が・・・
Montreal_070304_033.JPG
勝手に使わないように、所々に木の板が付いていて滑れないようになっていました。お祭りか何かで使った後なのでしょうか?

Montreal_070304_066.JPG
 こちらはモントリオール観光の一つの目玉、ノートルダム大聖堂です。セリーヌ・ディーオンが挙式をした教会として有名です。そのため、夏の挙式は現在2年待ちだとか・・・。30分に一回ツアーがあり、ちょうど教会に入ったらツアーの時間だったので参加してみました。ツアーはフランス語または英語ですが、そのツアーは私たち夫婦と、日本人の女性二人だけ。でも聞きやすい英語だったので分かり易かったです。聖堂の裏にある教会も見せてもらえるので、時間が合えば参加してみると良いと思います。


Montreal_070304_044.JPG
そしてMontreal名物の地下街です。冬の間は寒く、雪も降るため多くのビルが地下街で繋がっています。なので街のことを良く分からなかった私たちは、地下街への入り口がなかなか分かりませんでした。ようやく見つけた地下街には広いフードコートがあり、真ん中には高くまで上がる噴水がありました。冬の間は地下街に居るのが正解かもしれません。

そして次の日には、オタワへ移動しました。移動にはGreyhoundを利用。便数が多いので比較的簡単にいくことが出来ますが、利用する人も多いので、余裕を見て行った方が良いでしょう。時間は2時間半ほどです。オタワは本当に寒かったです。というのも・・・
Ottawa_070305_047.JPG
この写真。川が完全に凍っています。そして、他の運河では普通にアイススケートをしている人たちがいましたので・・・。ちなみに、一番寒かった日は気温が零下20℃。しかも風が強くて零下30℃ほどの体感でした。

そんな中、観光に行った最初の場所がこちら。
Ottawa_070305_018.JPG
カナダの国会議事堂です。1860年頃に建造された建物です。Ottawaはカナダで5番目に大きな街ですが、カナダの都市になっています。というのも、昔カナダにとって脅威であったアメリカから地理的に距離があること、英語圏とフランス語圏の直ぐ境にあるといった理由から都市に選ばれたそうです。ちょうど、川を渡ると直ぐにフランス語圏です。
Ottawa_070305_059.JPG
そして議事堂の内部がこちら。内部の見学はツアーで行くことになります。当然セキュリティーチェックもありますので、荷物は最低限のものでないと駄目です。コートなどは別途、置ける場所が用意されていました。ツアーの最後には、地上60m程のタワーの上に上がれます。タワーの上はあまり広くは無いのですが、凍っているオタワ川など冬のオタワの様子が見られました。

Ottawa_070305_040.JPG
こちらはおまけ。議事堂の横をツアーまでの時間に散歩していたら、猫小屋がありました。そして猫の餌を食べるリス。何匹か居たのですが、寒いにも関わらず近寄ってくる猫も居ました・・・。黒いリスは餌を食べ続けていましたが。

Ottawa_070305_077.JPG
カナダ国立美術館の概観です。近代的な概観が特徴があります。今回の目的であるアメリカ大使館から割りと近くにありました。そのため、ビザの引き取りまでの時間に美術館に居て、途中抜けてビザを取りに行き、再度美術館を見学しました。当日なら再入場が可能です。

Ottawa_070306_006.JPG
Ottawa_070306_002.JPG
カナダ戦争博物館の概観と内部です。オタワの中心街から少し距離があるので、バスかタクシーで行くことになると思います。正直、この日が一番の寒さで、歩いていったらとんでもないことになると思い、往復ともタクシーにしました。正解です!アメリカ人やカナダ人はこういった展示が好きです。第二次世界大戦に関する記述もあるのですが、日本人からすると少々不満が。風船に爆弾を付けて飛ばした風船爆弾(カナダ人の人的被害はゼロ)ことなど、日本の攻撃に関しての記述は詳細にあるのですが、それに対して広島の原爆などの記述は一切ありませんでした。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Hide : 2007年4月21日 14:28


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/169

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)