home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? 2007年2月 | メイン | 2007年5月 ?

2007年4月21日
 ■ 冬のMontreal(モントリオール)?Ottawa(オタワ)

アメリカビザの書き換えのためにNY州のTroyからカナダのOttawaまで行って来ました。本当はMontrealでの更新の方が近かったのですが、Ottawaで行うことになった経緯については前のエントリーを参考にどうぞ。
OttawaでのアメリカVISA更新(その1:申請書類)
OttawaでのアメリカVISA更新(その2:バスでのカナダ入国とビザ申請)

 このエントリーでは、MontrealとOttawaでの観光について書きたいと思います。(ビザだけでカナダを往復するのは勿体無いですからね)。そこで初めに一言!冬のカナダをなめてはいけません。3月とは言え、運河は凍っているほど。実際の温度は零下20℃+風が強かったので体感気温はそれ以下の日もありました。
 多くの写真は、別途アルバムページに掲載しているので合わせてご覧ください。
冬のMontreal(モントリオール)
冬のOttawa(オタワ)

モントリオールはケベック州に位置し、カナダ第2の都市です。ただこのケベック州は英語ではなくフランス語圏。実際、ホテルや観光などではほとんど英語でOKですが、町並みなどはフランス的な面影が残っています。
Montreal_070304_009.JPG
街は高いビルがたくさん建って居ますが、所々にこのような協会があります。

Montreal_070304_029.JPG
こちらは、観光名所の一つでもあるモントリオール市庁舎です。その横には、このような氷で出来た滑り台が・・・
Montreal_070304_033.JPG
勝手に使わないように、所々に木の板が付いていて滑れないようになっていました。お祭りか何かで使った後なのでしょうか?

続きを読む "冬のMontreal(モントリオール)?Ottawa(オタワ)"

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿時間 : 14:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日
 ■ OttawaでのアメリカVISA更新(その2:バスでのカナダ入国とビザ申請)

前のエントリーでは、
OttawaでのアメリカVISA更新(その1:申請書類)を記載しました。
ここでは、バス(Greyhound)でのカナダ入国とビザ申請に関して記述します。

ビザの申請はOttawaで行います。そのためには、遅くとも前日までにはOttawaに到着している必要がありますが、今回は申請日が月曜日だったため土曜日にAlbany(NY)からMontrealに行き、一泊してから日曜日にOttawaに向かいました。

AlbanyからOttawaに行くためにはバスでMontrealまで行き、乗り換えてOttawaに行かなくてはなりません。また、バスのチケットも、シーズンにもよりますが、AlbanyからOttawaまでの往復を買うのが一番安上がりです。これは、例えば、Ottawa発のAlbany往復や、Albany-Montreal、Montreal-Ottawaを別々に買ったり、Montreal-Ottawaを往復で、Albany-Montrealを片道ずつ買うのと比べた場合です。

 これは、Greyhound U.S.Aでは扱っている割引チケットがGreyhound Canadaでは無かったりするためです。

さて、ここで一つ問題があります。今回の旅行は土曜日にMontrealまで行き、日曜日にOttawaに行くため、連続の往復チケットを買うと、Montreal発のバスが前日夕方になってしまうため、そのチケットが使えるかどうか?です。ただし、仮に使えなかった場合でも、Albany-Ottawaの往復+Montreal-Ottawaの片道の合計代金の方が、バラバラに買うよりもお得なのです!

結論としては・・・Monteralに土曜日に到着した際、チケット売り場でペナルティーを払って交換できるか聞いたところ交換は不可。でも、そのチケットで乗れると思うよ。と言われ、実際にチケット記載の翌日でも、問題なく乗ることが出来ました。

続きを読む "OttawaでのアメリカVISA更新(その2:バスでのカナダ入国とビザ申請)"

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿時間 : 13:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

 ■ OttawaでのアメリカVISA更新(その1:申請書類)

研究留学で3ヶ月を超えてアメリカに滞在する場合、ビザが必要となります。
詳細は、
J-1 Protection
研究留学ネット
のHPが最新情報などあり、それらが非常に有益でした。

基本的には、日本を出国する前に滞在期間が決定しており、現地でビザの更新をする必要が無い方が楽ですが、何らかの理由で滞在期間が延長された場合、現地でのビザ更新が必要になります。しかしながら、アメリカのビザはアメリカ国外でなくては発行されないため、日本人は日本に帰国しての申請または、第3国での申請になります。

日本に帰国しての申請が一番安心なのですが、申請から書類受け取りまでの期間が長いため、現実的にはカナダかメキシコでの申請を行う人が多いようです。

ここでは、カナダのOttawaでの申請に関する体験記を書きたいと思います。
筆者のビザ申請日は2007年3月です。それ以降の変更や記述の間違いがある可能性がありますので、必ず各自でビザ申請については確認してください。

続きを読む "OttawaでのアメリカVISA更新(その1:申請書類)"

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿時間 : 13:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日
 ■ アメリカの編み物事情について

 日本とアメリカの編み物における大きな違いは、編み方と編図である思います。
 アメリカに来てから知ったのですが、編み方にはヨーロッパ式とアメリカ式という大きな編み方のスタイルがあります。世界の他の地域では、また別のスタイルで編んでいるかもしれませんね。
 日本で主流の編み方は、ヨーロッパ式であるそうです。英語では continental knit といいます。(continental は、ヨーロッパ大陸を意味し、ヨーロッパからきたものをこのようにして呼ぶことがよくあります。)アメリカ式は、毛糸を編み棒にからめるようにして、編み目を作ります。ヨーロッパ式は、編み棒を動かして毛糸をからめて編み目を作ります。できあがる編み目は、ほとんど同じです。でもヨーロッパ式の方が、早く編めるし、編み目がそろうようです。ただ、ヨーロッパ式の方が早く疲れるようです。アメリカ式で編んでいるのを見ると、どうしてこんなに時間がかかるのに、このスタイルで編むのか不思議でした。アメリカ人の友達には、私のヨーロッパ式の編み方に感動して、教えてほしいという人もいましたし、実際ヨーロッパ式の編み物教室のクラスやDVDがアメリカでもかなり普及しています。ヨーロッパ式を習いたいアメリカ人は、多くいるようです。

 アメリカの編図には、日本の編図のような図が併記されているものもありますが、基本的には「どの行をどう編むか」言葉で説明されています。

 アメリカでは、全体的に日本よりも編み物をする人が多いですが、特に若い人(20代?30代)にも多いです。
 実際に編んだら着てみたいと思えるおしゃれなデザインが多いことも理由に考えられますが、数年前にハリウッドのセレブ達が編み物をおしゃれ(cool)な趣味としたことや、テロ以降、家の中で楽しめる趣味として見直されたことが、最近のアメリカの編み物ブームの原因のようです。その編み物ブームがそのまま、日本に輸入されたということです。

 

続きを読む "アメリカの編み物事情について"

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿時間 : 13:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

 ■ 編み物のよさについて

 私の考える編み物(手編みして、何か作ること)のよさについて、語りたいと思います。

 適切に編めば、着る人のサイズにぴったりのものが編めるということです。体が大きい人や小さい人は、既製品でぴったりのサイズを見つけるというのはなかなか大変なことです。

 次に、オリジナルなので、ポケットをつけたければつけることはできるし、靴下のつま先やかかとを補強したければできるし、好きなように手を加えることができます。

 毛糸屋に行き、どの毛糸で編もうか、色や素材を選ぶのも楽しみの一つです。

 それから、一番のよさは、何にも替えがたい手作りの贈り物になるということです。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿時間 : 13:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

 ■ ニューヨーク州での免許事情4(路上試験)

 免許取得も最終関門。路上試験編です。

路上試験は、DMVの指定された電話番号にかけて予約する方法と、HPで予約する方法の二つがあります。基本的には同じシステムだそうなので、ホームページからの方が簡単だと思います。

 予約には免許証のID番号、誕生日、それに5時間講習で貰うMV-278の終了証に記載の番号が必要になります。講習会終了直後、予約できる日を確認するためにホームページを見たら、その時点での最短は3週間後。しかも、選択できる日は、連続した2日または3日程度です。場所と時間をこだわらなければ、1週間後に受けられるところが一つだけありましたが、現実的ではありませんでした。

 3週間後は日本に一時帰国中なので無理です。それから、毎日予約画面の日時を確認する日が続きました。1日毎に、予約できる日が増えているからです。予約画面では、試験時間が6時くらいまで選べますが、実際には試験可能日が存在しませんでした。色々と確認したところ、試験が出来る一番最後の時間は4時PMのようでした。その30分前に現場に行かなくてはならないと書いてあるので、仕事の都合がある人は、予約を取るのが大変だと思います。

続きを読む "ニューヨーク州での免許事情4(路上試験)"

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿時間 : 00:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日
 ■ ニューヨーク州での免許事情3(5hours Pre-Licensing Course)

 前回のエントリーでは、NY州のDMVでの筆記試験まで書きました。このエントリーでは、NY州では必須になっている5時間事前講習会について書きたいと思います。

 5時間事前講習会は、免許取得する全ての人が受けないといけません。行っているのは民間の業者ですが、DMVから認証を貰っているようです。何処で行われるかはYellow Pageに記載されている業者を当たっても良いですし、筆記試験が終わったときに、それらのページのコピーを貰いました。

 そこで私が選んだのは、Bell's Auto Driving School主催の講習会です。決め手は、毎週木曜日の5時から、比較的近くのTroy YMCAで開催されているためです。

続きを読む "ニューヨーク州での免許事情3(5hours Pre-Licensing Course)"

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿時間 : 23:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日
 ■ アメリカの小学校で日本を紹介する

 私のお気に入りの毛糸屋BeauKnitsのオーナーは、2年前まで小学校の校長先生をしていました。彼女に頼まれて、夫と私はCohoes市にあるHarmony Hillという小学校で、日本を紹介してきました。

 3年生(8th grade)全員が集まり、65人の生徒と先生を前に、夫がスライドショーで日本の文化や年中行事を紹介しました。ポケモンと松坂大輔への反応が大きかったです。(ポケモンの写真を見て、英語風に「パーケマーン」とはしゃいでいたのが、かわいかったです。)

 年中行事では、日本のバレンタイン&ホワイトデーの習慣と、ひな祭りとこどもの日に関する説明がアメリカ人にとって、興味深かったそうです。

続きを読む "アメリカの小学校で日本を紹介する"

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿時間 : 09:43 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)