home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo
? 旅行 | メイン

2008年2月22日
 ■ アメリカンクッキング

 友達のスー(Sue)に、オーブンを使ったアメリカ料理を習いました。

 ターキーの料理の仕方を教えてくれると提案されたのですが、日本ではチキンの方が入手しやすいし、日本人の私の味覚に合うので、丸ごとチキンをオーブンで焼くポイントを教わりました。

 ホームパーティーするときのメニューで、アメリカ式マッシュポテト、インゲン豆のレシピなどを教わりました。

 調味料を何グラムなどという細かい作業はまったくせず、手のひらに塩やコショウをのせて、山の形にして量を見ます。


 <チキンを丸ごとオーブンで焼く方法>

 まず、チキンは軽く水でゆすいでから、キッチンタオルで水気を取ります。

 そして、フォークでチキンの表面全体にブツブツと突き刺して穴を開けて、塩コショウをします。

 焼き上がりの見た目の美しさのために、チキンの足をきれいに裏側に折り込みます。そして、オーブンに入れて焼きます。2時間?3時間、低温でじっくり焼きます。

 途中、30分に一度くらいの頻度で、オーブンから取り出して、チキンの表面に、チキンから出てきた汁(英語では、ジュースと呼んでいました。)をスポイトを使ってかけます。

 いい焼き色になったら出来上がりです。


 <アメリカン・マッシュポテトの作り方>

 じゃがいもを洗って皮をむき、一口大に切ります。(水にひたして灰汁をぬいた方がいいかもしれませんが、友達には、そんなことしなくていいよ?と言われました。)

 じゃがいもがちょうど浸るくらいの水の量で、柔らかくなるまで煮ます。

 煮たら、鍋からお湯を切って、粉ふきいもを作る要領で、水気を飛ばします。

 そして、熱々のうちに、バターを大さじ1程度と塩コショウを入れて、いもをつぶします。

 完成です!

 シンプルに、楽しく料理した後は、友達との会話をエンジョイします。

 チキンを丸ごと焼くのは大変かなと思いましたが、試してみるとそれほど難しくはありませんでした。シンプルなのに、見た目はゴージャスなので、ホームパーティーにはおススメです!

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

2007年11月 3日
 ■ 簡単イタリアンサラダの作り方

 イタリア系アメリカ人のチェラに、簡単に作れるイタリアンサラダの作り方を教えてもらいました。

 イタリアンテンプラのサラダだから、日本人の私にぜひ試して欲しいということで教わったレシピです。

20070916_999_16.JPG

 まず、ベビーほうれん草をよく洗い、水気を切ります。そして、皿に盛ります。

 次に、イタリアンテンプラを作ります。
 ブロッコリーとカリフラワーを洗い、一口大に分けます。これを溶き卵にからめます。そして、パルメザンチーズを衣にして、サラダ油で揚げます。低めの温度で、時間をかけて、こんがりと焼き色がつくまで揚げます。できあがったものをベビーほうれん草の上に載せます。

 それから、ドレッシングを作ります。
 レモンの皮をおろしたもの、レモン汁、オリーブオイル、バジルを好みの割合で混ぜ合わせます。
 できあがったサラダにたっぷりかけて、いただきます。

 イタリアンテンプラ、意外なおいしさで、やみつきになりそうです。

 

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

2007年11月 2日
 ■ イタリアンピッツァ作りに挑戦!

 帰国する前の最後の日曜日に、チェラ夫妻が私たちのお別れ会ということで、ホームパーティーをしてくれました。

 チェラはイタリア系アメリカ人で、イタリア料理がとても上手です。この日は、イタリアンピッツァの作り方を教えてもらいました。

20070916_999_13.JPG

続きを読む "イタリアンピッツァ作りに挑戦!"

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

2007年10月31日
 ■ アメリカンホームパーティーを開くポイント

 アメリカでは、カジュアルなホームパーティーをよく行います。

 あまり料理やデコレーションを気張らなくていいので、気軽に友達との時間を楽しむことができるのだと思います。

 気軽なホームパーティーの中には、招待された人が各自一品ずつ料理やお酒を持参するというスタイルもあります。

 ホストが料理を作る気軽なアメリカンホームパーティーのポイントは以下の通りです。

 1.料理の種類は、サラダ、メイン、デザートだけでも、十分。

 2.お酒は、おいしくてお気に入りのものをセレクトする。
   (イタリアンホームパーティーでは、レモン酒を食後酒として楽しむ。)

20070916_999_20.JPG 

 3.最後にコーヒーをデザートと共に味わう。
   (イタリアンスタイルでは、エスプレッソに数滴香りづけにお酒を垂らします。これがおしゃれで、私のお気に入りです!)

 和食の創作料理的なおもてなしをしようと思うと、おつまみなどから品数も多くなりますが、このようなカジュアルスタイルであれば、おいしいチーズをカットしたものなど、シンプルな一品でよいので気軽に楽しめます。
 チーズやワイン、デザートなど、おいしいと思えるお気に入りの品を出すことがポイントです。

 私は友達を家に招待して、わいわい楽しい時間を過ごすのが好きなので、いろいろなホームパーティーのスタイルを研究中です。

 イタリア系アメリカ人の友達チェラは、ホームパーティーの達人です。これからも、簡単においしく楽しめるレシピなど教わったら紹介していく予定です。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!