home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? アメリカの編み物事情について | メイン | OttawaでのアメリカVISA更新(その2:バスでのカナダ入国とビザ申請) ?

2007年4月20日

 ■ OttawaでのアメリカVISA更新(その1:申請書類)

研究留学で3ヶ月を超えてアメリカに滞在する場合、ビザが必要となります。
詳細は、
J-1 Protection
研究留学ネット
のHPが最新情報などあり、それらが非常に有益でした。

基本的には、日本を出国する前に滞在期間が決定しており、現地でビザの更新をする必要が無い方が楽ですが、何らかの理由で滞在期間が延長された場合、現地でのビザ更新が必要になります。しかしながら、アメリカのビザはアメリカ国外でなくては発行されないため、日本人は日本に帰国しての申請または、第3国での申請になります。

日本に帰国しての申請が一番安心なのですが、申請から書類受け取りまでの期間が長いため、現実的にはカナダかメキシコでの申請を行う人が多いようです。

ここでは、カナダのOttawaでの申請に関する体験記を書きたいと思います。
筆者のビザ申請日は2007年3月です。それ以降の変更や記述の間違いがある可能性がありますので、必ず各自でビザ申請については確認してください。

 まず、今回のビザ申請はJ1ビザ保持者である私と、J2の妻二人の申請を行いました。
用意した書類は、以下の通りです。
1. 新たな滞在期間の記載のあるDS-2019と古いDS-2019
2. 面接予約サイトで予約した時の予約のAppointment Letter
3. DS-156 (一人に1枚ずつ)
4. DS-157 (私の分のみ)
5. DS-158
6. US$100 x2
7. 大学発行のAppointment Letter (研究期間と内容が記載)
8. 学振の採用証明書 (月額が記載, 念のため古いものも持参しましたが使いませんでした)
9. 古いパスポート(古いビザが付いていたため)
10. 妻を証明するため、日本総領事館で作成してもらった戸籍謄本の英訳と戸籍謄本原本(実際には要求されませんでした。)

ここで、VISA申請のページに記載されている書類一覧では、日本とのつながりを示すもの、家族のつながりを示すもの、と記載されていました。そこで、日本とのつながりを示すものに関しては、学振の特別研究員証明書でOKだと判断しましたが、妻の証明が難しかったため、念のためNYの日本総領事館で戸籍謄本の英訳を作成してもらい、それを持って行きました。しかしながら、提出は求められませんでした。

それから、これは初歩的な注意点ですが、ビザ申請には6ヶ月以上のパスポート残存期間が必要であることに注意が必要です。というのは、勘違いで3ヶ月以上で大丈夫だろう・・・と思い込んでよくよく確認したら6ヶ月必要で、当時5ヶ月しか残存期間が無かった私は急遽NYの総領事館で更新してもらいました。

カナダのアメリカ大使館または総領事館は、バンクーバー、オタワ、モントリオール、ケベックなどにあります。私の住んでいるTroy市はNY州の南北中央にほぼ位置していますので、そのまま北上してあるMontrealが便利です。そこで、予約画面を確認すると・・・完全に一杯でした。後から分かりましたが、面接の予約が可能になるのは、面接場所によって異なりますが、3~5週間前です。ケベックシティーは3週間前、モントリオールなどは5週間前からのようでした。そのため、もしどうしても特定の日で予約したい場合は、その期日の少なくとも5週間前には予約画面に入り、空いている日およびいつごろから予約が開始されているか確認する必要があります。また、金曜日の予約は受け付けていないようです。

私の場合は、上記のパスポートなどの問題からギリギリでの面接予約を行いました。その際、手数料としてCAD9.5必要ですが、一回予約してから他の日程、他の会場に変更することも可能です。ただしその場合は、その都度手数料がかかってしまいます。当初はMontrealを希望していたのですが、どうしても予約できないため、結局Ottawaにしました。それも何とか予約できたという感じです。

2007年3月現在、従来から変更された点:
ビザの即日発行はなくなりました。(少なくともOttawaでは。)これは、2006年10月(?)以降はそのようになっているようです。書類に問題が無ければ、申請日の翌日の15時以降受け取りです。
サイトでの予約後、必要な書類やAppointment Letterなどの郵送が無くなりました。全ての書類はインターネットでダウンロードできるので、それを忘れずに印刷し、記入して持っていく必要があります。

次のエントリーでは、バスでのカナダ入国とビザ申請について記載します。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Hide : 2007年4月20日 13:10


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/167

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)