home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? 世界のニットデザイン・パターンで編む | メイン | ハイテクおばあちぁん ?

2007年10月19日

 ■ お気に入りのドロップスピンドル


Spindle2.JPG 
これは、私の宝物のドロップスピンドルです。

 私はスピンドルスピニングを基礎からすべて、友達のデーブ(Debb)から教わりました。

 彼女は20個近くのスピンドルをコレクションして持っています。

 私がスピンドルスピニングを習いたいと言うと、まず何ヶ月か彼女のスピンドルを使ってやってみて、本当に好きだと思うようになったら、自分のスピンドルを買うといいよ、と言われました。
 そして、初心者用のスピンドルを二つ、彼女から借りて9ヶ月ほどスピンドルを習いました。

 帰国まであと一ヶ月という頃に、デーブ(Debb)から、そろそろ自分のスピンドルを持ってもいい頃だね、と言われて彼女の信頼しているウッド・ワーカーのところに連れて行ってもらいました。 

 いろいろなデザイン、ユニークなタイプのスピンドルが数多くありましたが、一番職人技らしさの出ているデザインのスピンドルを選びました。
 いよいよ買うという時に、デーブに「これは、私からのプレゼントだから。日本で私達のことを思い出してね!」と言われました。

 これは、私のアメリカでの友達との大切な思い出の記念品です!!

 以下にデーブお勧めのスピンドル作家を紹介します。

Golding in Vermont
Golding Fiber Tools - Home
www.goldingfibertools.com

Kundert:
"Drop Spindle Home"
http://www.kundertspindles.com

Bosworth:
Journey Wheel
http://www.journeywheel.com


 これらのスピンドル作家の作ったスピンドルを実際に使ってみて、私は、バーモント州にあるGoldingを選びました。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Mako : 2007年10月19日 09:50


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/328

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)