home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? テディーベアのロバート君 | メイン | お気に入りのドロップスピンドル ?

2007年10月17日

 ■ 世界のニットデザイン・パターンで編む

 私は世界中のニットデザインのパターンを編んでみたいと思っています。

 アメリカ、カナダのニットパターンは、インターネットでフリーパターンが豊富に入手できます。(リンク集にまとめてあります。)

 イギリスのニットパターンも、アメリカほどフリーフリーパターンは多くはありませんが、インターネット、あるいは、編み物雑誌で情報を得ることができます。

 最近のお気に入りは、ドイツのニットパターンです。

 ドイツで評判のいい毛糸のLana Grossaのサイトのサービスから、ドイツのニットマガジンFilatiのニットパターンがダウンロードすることができます。

 アメリカの編み図の形式に慣れると、他の国のパターンも読めるようになります。

 この「Domino Knitting」(日本語では・・・ヴィヴィアンの楽しいドミノ編み)をデザインして生み出した著者の、Vivian(ビビアン)さんは、デンマーク人で、彼女のHPからは英語版とデンマーク語版両方でフリーパターンがダウンロードできます。

 ビビアンさんのHPはこちら  http://www.viv.dk/English/default.htm

 比較するとデンマーク版は、編み図の形式としては、英語版と同じように思えます。

 今のところ、他にノルウェー、イタリア、ベルギー、フランスの編み物本を読んでみましたが、アメリカのニットパターンとそれほど違いを感じませんでした。

 英語以外で書かれたニットパターンを読み解くには、基本的な編み物用語のリストを入手し、編み方の指示以外の、欄外に書かれている「このデザインの特徴」などの文章を読みたいときのために、その言語の辞書を用意するとよいでしょう。
 その言語の文法などの知識がなくても、ニットデザインの説明文なら、単語の意味からでも推測できると思います。

 ちなみに、同じ英語でも、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアのパターンは、よ?く比較すると英語に違いがあります。
 でも、それはアメリカ英語はcolor、イギリス・カナダ英語はcolourというような単語の違いですので、注意しないと気がつかないくらいの差です。

 外国語で編み物するのは、チャレンジする価値大いにありですよ!

 一緒に編み物する仲間がいれば、お互いに知恵を出し合ったり、出来上がった作品を見せ合って刺激し合ったりするので、より楽しいし、長続きするので最高ですよね!

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Mako : 2007年10月17日 09:19


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/241

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)