home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? ニューヨーク州での免許事情4(路上試験) | メイン | アメリカの編み物事情について ?

2007年4月17日

 ■ 編み物のよさについて

 私の考える編み物(手編みして、何か作ること)のよさについて、語りたいと思います。

 適切に編めば、着る人のサイズにぴったりのものが編めるということです。体が大きい人や小さい人は、既製品でぴったりのサイズを見つけるというのはなかなか大変なことです。

 次に、オリジナルなので、ポケットをつけたければつけることはできるし、靴下のつま先やかかとを補強したければできるし、好きなように手を加えることができます。

 毛糸屋に行き、どの毛糸で編もうか、色や素材を選ぶのも楽しみの一つです。

 それから、一番のよさは、何にも替えがたい手作りの贈り物になるということです。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Mako : 2007年4月17日 13:17


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/165

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)