home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? アメリカ案内 IN Albany (2日目) | メイン | スイス2日目(スイス到着からSt.Moritzへ) ?

2006年9月 9日

 ■ スイス1日目(Troyからスイスへ)

Troyからスイスへ旅に行くことになりました。この旅行は半分仕事ですが、妻にとっては完全に観光気分です。今回はその旅行記録のエントリーです。日数が多いので少しずつ書いていきますね。
06_09_10%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9_109.JPG

 さて、私たちが住んでいるTroyという町からどうやってスイスに行ったかということを最初に書いてみます。Troyから一番近い空港はAlbany国際空港です。国際空港となってはいますが、実際は地方空港なのでスイスまでの直行便はありません。そこで、実際にスイスに行くためにはAlbanyから米国内経由、またはニューヨークのジョン・F・ケネディー(JFK)空港から出発するしかありません。今回、値段を調査するとJFK-チューリッヒ(Zurich)の直行便が一人$670+税金等という値段で見つかりましたので、迷わずそれに決定。出発は午後5時過ぎ、帰国便の到着が昼の1時前ということで、移動にも都合が良い便となっています。

 AlbanyからJFKまでの移動には、やはり高速バス(Greyhound)が便利です。本数も昼なら2時間に1本程度運行されているので便利です。料金は一人$36。但し、以前利用した際に貰ったクーポンで15%引きに出来ました。ちなみにGreyhoundのバスは事前購入することによって安くなる場合がありますが、NY-Albanyに関しては特にそのような設定はありませんでした。ただし時期によっては運賃が$42だったりします。片道の時間はおよそ2時間45分。これも道路の混雑次第ですが、さほど遅れたことはありませんでした。

 ニューヨークシティーの到着場所はPort Authority(ポート・オーソリティー)というバスターミナルになります。このターミナルは大きいので、迷います。また、治安もそれほど良いとは言えないので、夜間は気を付けた方が良いでしょう。ここから、JFKまではバス・タクシー・電車などが選べます。電車の場合は、地下鉄($2)で空港線(AirTrain)のある駅まで行き、AirTrain($5)で目的のターミナルまで行きます。ただし荷物の大きい場合は、地下鉄は避けた方が無難かと思います。そこで私たちは空港までのバスを使いました。片道$15、往復$27ですが、レシートに印刷したチケットを道端にいる係りの人から買います。一応係員のビブスを着ているのですが、あまりやる気がなさそう・・・少々不安だったのでとりあえず片道で購入。往復の有効期限は分かりませんでした。乗る際のターミナル番号または航空会社を言ってから荷物を入れてもらう必要があります。ちなみにニューアーク空港行きのバスの場合は、ポート・オーソリティー内の空港バスと書いてあるところのカウンターでチケットを購入できます。

 バスの運行頻度は30分?1時間程度のようです。私たちが到着したときには既にバスが止まっており、10分位したら出発しました。その後、鉄道の中心駅であるペンシルベニア駅に止まってから、空港に向かいます。そのときに、先ほどのチケットを回収されるので無くさないように気をつけてください。空港まではおよそ1時間ですが、これは道路の混雑次第。最低1時間半は時間を見ておいた方が良いでしょう。

 さて私たちの飛行機はアメリカン航空。事前にターミナルを確認していなかったのですが、ターミナル8との事。ただし、行き先によっては隣のターミナル9のこともあるそうで、チケットカウンターに並ぶ前に係員に確認したところ、ターミナル9での手続きだと分かりました。

 アメリカの航空会社にはとことん期待を裏切られている私たち夫婦ですが、今回もその通りになってしまいました。なんで、アメリカの航空会社というのはいい加減なのでしょうかね?今回のいきさつはこうです。
 定刻通りに乗客の登場が始まり、全員が乗り終えたところで機内アナウンスが・・・空調設備の不具合で最低交換に1時間半かかるとの事。そのまま乗客は機内で待たされることになりました。その後1時間ほどした時点で再度放送が・・・飛行機を交換することにしたとの事。この時点で、乗客は一旦全員降ろされて、別のタラップに移動させられました。ただし、乗務員・機内食・機内預けの荷物などの移動もそれから始まり、さらに2時間ほど待たされた時点でようやく別の飛行機に乗り込むことができました。ようやく出発!と思いきや、まだ荷物の移動が完了していないとの事。結局3時間ほど遅れて出発したものの、今度は空港のラッシュ時間と重なってしまったため、離陸待ちに時間がかかってしまいました。

 今回の飛行機の遅れに関しても、いくつか疑問があります。なんで、空調設備のトラブルがありながら乗客を乗せたの?代替機が用意できるなら、なぜ直ぐに交換しないのか?代替機が決定してから2時間も経っているのに荷物の積み替えが終わらないとは・・・やはりアメリカの航空会社は信頼できません・・・。今回は到着時間に余裕があったので良かったですが、予定があったり、乗り継ぎ便があったりしたら、たまったものではないですよね・・・

 という訳で、なんとかスイスへ出発することができました。スイス到着後は次のエントリーにて。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Hide : 2006年9月 9日 14:53


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/121

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)