home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? 寝ている白クマさん | メイン | アメリカ、NYの毛糸屋ビジネス事情 ?

2007年9月14日

 ■ アメリカ人の習慣 玄関先にイスがある理由

 アメリカでは、家のドアの手前に外に面してスペースがあり、ここをポーチと呼びます。玄関先のこの部分に、ソファーを置いたり、イスをいくつか並べて、通り過ぎる人と挨拶を交わしたり、ここで団欒したりしています。

 このポーチに出て、くつろいでいる時には、「うちに来て、おしゃべりでもしていかないかい?」というWelcomeのサインであるそうです。家での雑用や一人での時間以外は、基本的に人と触れ合っているのが好きなアメリカ人。このようにして、自分はOKだよという合図をしているそうです。

 逆に、電話も何もしないで、ちょっと近くを通ったからついでに、という感覚でいきなり「ピンポーン」と訪ねることはしないのが礼儀であるそうです。(よっぽど親しい場合は許されるそうですが。)
 相手はシャワーを浴びているかもしれないし、手の離せないタイミングかもしれないし、気分が乗り気でない時もあるかもしれません。

 この礼儀でもあり、フレンドリーでもある習慣が、とてもいいなと思いました。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Mako : 2007年9月14日 23:02


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/291

コメント (2)

そう言われれば、玄関先にイスが置かれている光景をみかけますねぇ?!!!
そういう意味があったのですねぇ?(^-^)v
確かに突然のお客様って困る時ありますものねぇ?!!!
♪この礼儀でもあり、フレンドリーでもある習慣が、とてもいいなと思いました。
ちゃっぴーもそう思いますぅ(^▽^)/

投稿者:ちゃっぴー : 2007年9月16日 10:11

ちゃっぴーさんへ 訪問のタイミングは、それぞれの地域に特徴があって、知らないと大変だ!と焦ってしましたが、慣れるとおもしろいな?と目からウロコでした!
アメリカでは小さな町の結束が固くて、近所皆でどんな小さなことでも相談して決めていました。興味深かったです!

投稿者:Mako : 2007年9月17日 01:01

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)