home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? おしゃれマフラー | メイン | ファッションリーダ・ベア ?

2007年8月17日

 ■ アラブの編み物事情・トルコの毛糸

 世界中の編み物ブログを読むことが、私が今夢中になっていることです。

 英語で書かれたブログならば、世界中のいろいろな国の記事を読むことができます。

 今日アラブ人の編み物ブログを見つけました。

 http://1001knits.blogspot.com/

 アラブでは毛糸屋が少なく、毛糸を入手することが困難であるようで、彼女のブログのコメントには、「どこで毛糸を買っているの?」というようなものが多いです。

 アラブ人のニッターは、トルコから毛糸を買っているそうです。

 午後いつものようにBeauKnitsへ編み物しに行きました。アラブの編み物、トルコの毛糸の話をすると、トルコはイスラム王朝の時代に絨毯を作る産業が発達したので、その名残で毛糸加工工場が多くあると教えてもらいました。

 多くのアメリカの羊毛は、トルコに送られ、そこで毛糸に加工され、アメリカや海外に輸出されるそうです。アメリカの羊毛は安いですが、加工賃は高いので、あまりアメリカ国内では毛糸に加工しないそうです。
 
 だからアメリカの毛糸屋で、made in USAの毛糸を見かけないのだということを教わりました。

 編み物というと、イタリアやフランスのイメージがあるので、トルコの羊毛産業の話は、ちょっと意外でした。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Mako : 2007年8月17日 12:57


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/227

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)