home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? CohoesのFarmer's Market | メイン | アメリカ生活のアドバイス(買い物編) ?

2007年7月14日

 ■ マサチューセッツのクラフトフェスティバル

 スピニング(毛糸紡ぎ)仲間のデーブが、Guild of Fiber Art(ファイバー・アートのギルド)主催のクラフトフェスティバルに連れて行ってくれました。
 広場に各自テントをはって、店を始める人もいれば、編み物、スピニング、織物を教えている人もいました。アルパカ、ラマ、羊などを連れてきて皆に紹介している人も何組かいました。

IMG_2945.JPG
 これは、アルパカです。こういう顔の人いそうな気がしませんか?毛がすごく柔らかくて、気持ちいいです。アルパカは、とても臆病でデリケートな性格をしています。何だか不安げな表情に見えませんか?

IMG_2936.JPG
 ラマにヒモをつけて、一緒に散歩してきました。かなり鼻息が荒いので、暑いです・・・。

IMG_2938.JPG
 大きな鍋をグツグツいわせて、染色しているところです。

IMG_2943.JPG
 ウールの白い毛糸を染色している様子を見せてもらいました。屋外で火を焚いて染色するのは、とても迫力があり、童話に出てくる薬草魔女のようです。

IMG_2947.JPG
 原始的な織物です。木で枠を作り、くぎを等間隔に打って作ったものです。

IMG_2948.JPG
 これが完成した織物作品です。

IMG_2950.JPG
 帰りにデーブの家に寄りました。デーブのお母さんは刺繍の先生をしているそうです。家の中は博物館なみに、いろいろな刺繍作品が飾られていました。ちなみに、こちらの作品はスモッキングをした子供用のドレスです。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Hide : 2007年7月14日 21:27


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/200

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)