home_logo diary_logo" album_logo link_logo english_logo

? 靴下の中身は・・・ | メイン | ニューヨーク州での免許事情1(国際免許での運転期間) ?

2007年1月 5日

 ■ Albany Capital Holiday Lights

 今回の記事は、少々遅くなってしまいましたがアメリカのクリスマスイルミネーションの記事です。多くの写真はこちらのアルバムページで掲載していますので、合わせてご覧ください。

私たちの住んでいるのはニューヨーク州のTroyという町です。この町自体はそれほど大きいわけではないのですが、隣のAlbanyという町はニューヨーク州の州都になっています。とは言っても、ニューヨークシティーのように忙しい町ではありませんが・・・

という訳で、この地域の事を地元ではCapital Regionと呼んだりしています。
さて、アメリカのクリスマスと言えば有名なのがロックフェラーセンタ(ニューヨークシティー)のクリスマスイルミネーションですが、このCapital Regionにも有名なイルミネーションがあります。それが、Albany Capital Holiday Lightsというものです。今回は、2006年12月27日にチェラに連れて行ってもらったときの様子を紹介します。

HolidayLights_47.JPG

このイルミネーションは、AlbanyのWashington Parkで主に警察が中心となってデコレーションします。ちなみにこのWashington Parkですが、ニューヨークシティーのセントラルパークを設計した人と同じ人が作った公園だそうです。

 2006年シーズンの開催期間は11月24日から2007年の元旦夜まででした。日本でイルミネーションのイメージは、東京駅など混雑した箇所にあるため、当然徒歩での鑑賞。場合によっては通行方向も規制されていたりすると思いますが、このHoliday Lightsは主に車で園内を周ります。

HolidayLights_03.JPG

 道路の両側に様々なイルミネーションが施されていました。このようにキツツキなどは、光が点滅することによって木を突いているように見えました。

HolidayLights_54.JPG

 この湖面の向かいにある建物では、中でクラフト製品の販売をしていたりしました。クリスマスにちなんだ飾りなどが主です。また、子供たちを集めてのマジックの披露も行われていました。

 このHoliday Lightsですが、園内に入るためには入場料がかかります。普通乗用車一台辺り$12でした。なお、このお金はチャリティーとして恵まれない子供たちのために使われるそうです。少々高いと思いましたが、チャリティーなのでしょうがないですね。人によっては公園の周りの路上に車を止めてみる人も居るようですが、基本は車です。園内の池の周りなどは歩いて周れますが、一部は完全に車のみになっています。

 さて一通り見学した後に、Albanyの中心部にも連れて行ってもらいました。

HolidayLights_84.JPG

 以前、独立記念日の時のお祭りが開催されていた広場に、上記のようなスケート場が出来上がっていました。もちろん無料。でも、スケート靴などの貸し出しは無いようなので、自分で持っていく必要があります。この辺りの人たちはスケート靴を持っているのが当たり前とか・・・。

 HolidayLights_85.JPG

 町の中心街にもクリスマスツリーがありました。ライトアップされていると、昼間とは全然違います。

ランキングに参加中です!あなたの一票でランキングが決定します!!
是非ともブログランキング ブログ村をクリックお願いします!

投稿者 Hide : 2007年1月 5日 23:25


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bearhome.jp/mt/mt-tb.cgi/159

コメント (1)

ツリーがすごく綺麗ですね(*⌒▽⌒*)
絵葉書みたい♪
スケート靴を持っているのが当たり前ということは、みんな滑る事ができるということなんですね。。。
すごい・・・・・(・∀・)!!!

投稿者:R : 2007年1月31日 23:53

コメントを投稿してください

(承認されるまではコメントは表示されません。)